【FF14】戦闘の上達に欠かせない2つのポイント

伸び悩んでいた時期に実際にやってみて上達に効果的だった方法を2つのポイントにまとめました。



キャラ操作を自分の思い通りに動かせるように最適化する

日常生活で、物を手に取る・掴む・摘む・力を入れる等の動作を行う時に、一旦考えて意識しながら行動に移す人はあまり居らず、無意識にやっている方が多いと思います。

キャラ操作も日常動作と同じ感覚で、避ける・見渡す・スキルを回す等の操作をしやすい環境を作り、自分の手足のように無意識に動かせるようにしておけば、難しいギミックが来ても意識する事(キャラ操作)が1つ減るので、スキルを回しながらギミックに意識を割けます。

自分の場合、長年プレイしていてなんとなく操作面に関しては出来ていて不自由が無いと思っていましたが、もっと上達したいと思った時にプレイ中に感じた事と自分のプレイ動画を見た時に、かなりぎこちない動きになっていたので、ギミックや移動をしながらでもスキル回しが出来る環境作り操作精度を上げる事徹底しました。

 

HUDを最適化して情報を処理しやすいようにした

レイドコンテンツ中は、ギミックの情報(バフ・デバフ・詠唱バー・PTリスト・見て判断するギミック等)とスキル回しに関係する情報(ジョブゲージ・バフ等)を両方見ないといけないので大変で、情報処理が追いつかない事が多かったので、HUDを見やすく最適化して情報を処理しやすいようにしました。

 

checkHUDのカスタマイズの仕方をこちらの記事で詳しく説明しています。

FF14 HUD 配置

【FF14】HUDレイアウトを見やすくする事が上達の近道!

2019年4月8日

 

ギミックが見やすいようにカメラワークとカメラ設定を変えた

ギミックやAoEを避けやすいように、カメラを常に最大限まで引く事を意識しました。

また、チルトカメラの数値を弄って外周が見やすいように調整しました。
後はカメラ感度ですが、少ない操作で早く周りを見渡せるのでデフォルトより高く設定しました。

 

checkカメラワークとカメラ設定についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

FF14 カメラワーク 設定

【FF14】戦闘を有利にするカメラワークとカメラ周りの設定

2019年4月18日

おすすめ16:9のモニターでウルトラワイド画面にしてプレイする方法も説明しています。

【FF14】今使ってるモニターでウルトラワイド画面にする方法

2019年5月9日

 

キーバインドを見直して複数の事を同時に出来るようにした

いくつかのキーが、木人だと普通に押せるけど移動要素が絡むと押しづらくなる事に気づいたので、複数の事を同時に出来るようにキーを配置して解決しました。

特定のキーを押してる時に「移動出来ない!押しにくい!」などが無いようにキーバインドやクロスホットバーの配置などを見直してみましょう!また、自分に合った操作デバイスを見つけるのも大事なので、操作デバイスは妥協しない方が良いです。

 

checkキーバインド設定、キー配置の決め方をこちらの記事にて詳しく説明しています。

FF14 キーバインド キー配置

【FF14】キーバインド設定・キー配置の決め方【キーボード・マウス勢向け】

2019年5月7日

木人でスキル回しを練習してキー配置に慣れた

FF14 木人

これは徹底してやった事なのですが、HUDとキーバインドを最適化した後に木人でスキル回しの練習をしました。

「このキーには、このスキルを配置している」というのを、頭と手に徹底的に叩き込ませました。
木人練習は操作精度を上げるのにかなり効果的です。

また、HUD(ジョブゲージ・バフ欄・アビテリィなどの見やすさ)と設定したキーバインドの確認の意味もあるので絶対やったほうがいいです。
スキル回しに慣れた後に、適当に動きながら木人でスキル回しを練習すると、押しにくいキーなどがわかりやすかったです。

 

環境を整えたらひたすら場数を踏む

操作環境を最適化した&木人でスキル回しを手に馴染ませた上でLvカンストの戦闘コンテンツに行って操作とスキル回しを練習しました。

エキルレ
雑魚で範囲スキル回しの練習&ボスで単体スキル回しの練習

極蛮神・24人レイド・Nレイド
ギミック処理しながらのスキル回しの練習

零式練習パーティー
ギミック処理しながらのスキル回しの練習

 

いきなり高難易度コンテンツで練習すると心が折れるので、操作に余裕が出て来たら高難易度コンテンツにシフトするというような形で、段階を踏むように暇があれば練習していました。

自分の出来ない所を見つけて克服する

ある程度レイドに慣れてきてそこそこ動けるようになったけど壁にぶち当たり伸び悩んだ時にやった事です。

練習中に動画を撮って改善に役立てた

自分のプレイの粗・ミスの原因など、すぐに動画を見て確認出来るので本当におすすめです。
動画を撮るのと撮らないのとでは天と地の差ほど改善速度が違うので、自分は動画を撮る癖をつけました。

 

check動画撮影をするメリットをこちらの記事にて詳しく説明しています。

FF14 動画撮影 反省

【FF14】動画撮影と反省が上達の近道!

2019年3月25日

 

FFLogsを活用した

FFLogsは、トップ層のスキル回しや軽減・バフ・シナジーのタイミングなど秒単位で全て解ります。
リプレイ機能もついているので、ギミック処理の仕方や位置取りなども見ることが出来るので、疑問に思ったことは、ほぼ解決出来ますのでFFLogsの使い方を覚えました。

 

checkFFLogsの使い方をこちらの記事にて詳しく説明しています。

FFlogs 非公開

【FF14】FFLogsで自分の記録を非公開にする方法

2019年9月26日
FFLogsUploader 導入

【FF14】FFLogsアップローダーの導入方法と使い方!

2019年9月25日
FF14 FFLogs

【FF14】FFLogsで上手い人を参考にするポイントと手順

2019年6月4日

 

さいごに

個人的にはですが、キャラを思い通りに動かせるようになることが最優先事項だと思っています。
悪い操作環境でずっとプレイしていてもどこかで詰まってしまうと思うので、良い環境でプレイするのが上達の近道のような気がします。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です