【FF14】戦闘を有利にするカメラワークとカメラ周りの設定

FF14 カメラワーク

戦闘中に皆さんはカメラを引いてますか?「自分のプレイ動画を見てアドバイス欲しい」と言われたので見させてもらったのですが、カメラが近いまま戦闘コンテンツをプレイしていて、意外に自分では気づきにくいのかなぁなんて思いましたので戦闘コンテンツで動きやすくする為のカメラ周りの設定・カメラワークの事を書いて行きたいと思います!

カメラ引いてないかも?と思い当たる人は読んでみてください。



戦闘コンテンツではカメラを最大限引く

カメラが近い方が迫力がありカッコイイですが、戦闘コンテンツでは最大限カメラを引きましょう!

何故カメラを最大限に引くかと言うと、カメラが近いと情報が入って来ないからです。2枚の画像で比較してみます↓

  • カメラが近い方
FF14 カメラワーク
  • カメラを最大限まで引いてる方
FF14 カメラワーク

どちらもタイタンの「大地の重み」というAoEが出てますが1枚目の場合、AoEと安置の境目がわかりづらい上に後ろにAoEが出てたら絶対わからないレベルです。カメラが近いと入ってくる情報が少ないため、カメラを引いておけば入ってくる情報もぐるぐるカメラを回さないといけないので、無駄な操作が増えてしまいがちです。

2枚目はAoEと安置の境目がわかりやすく全体が見渡せます。いくつもAoEが出てても安置をすぐ見つけられます。ゴチャゴチャするギミックを処理する場合どっちが有利かと考えたら間違いなく2枚目のが見やすいですよね!

カメラが近い人でギミックが苦手な人やAoE踏んでしまう方はコレが原因かもしれません。戦闘コンテンツだけは常にカメラを最大限まで引く癖をつけておきましょう!

AoEを避けやすくするカメラワーク

最大限にカメラを引いてるけど、多くのAoEが出ると踏んでしまう方や安置が見づらい方は、ちょっと一工夫して真上から見るようにすると安置がわかりやすく避けやすいです!画像で比較して見ます↓

  • 普段の視点
FF14カメラワーク
  • 真上からの視点
FF14カメラワーク

 

普段の視点より真上からの視点の方がAoEの範囲境目がハッキリわかるので「俺の画面では避けてたが足の小指に判定があり当たった」という事が無くなりました。

AoEがバンバン出るコンテンツで、たまに当たってしまう方や安置を探すのが遅い方は試してみて下さい。

チルトカメラの設定

キャラクターコンフィグの操作設定にあるチルトカメラ、初期設定から弄っていますか?外周を見渡して判断するギミックが苦手!という人はチルトカメラを設定すると見やすくなります!

デフォルトのチルトカメラ28と数値を上げた50・70と3枚で比較してみます↓

  • チルトカメラ28(デフォルト)
FF14 チルトカメラ
  • チルトカメラ50
FF14 チルトカメラ
  • チルトカメラ70
FF14 チルトカメラ

正面の門みたいな所を見るとわかるのですが、デフォルトだとほぼ見えませんが50と70はハッキリ見えてます。外周を見て判断するギミックが大分わかりやすくなりますのでチルトカメラを弄ってない方はこれを機会に触ってみると良いでしょう。これは好みもありますが個人的には50~70の間で、見やすいなと思った数値がオススメです!

カメラ感度を高くする

カメラ感度を高くすると少しの操作でカメラを早く回す事が出来ます。カメラ感度が低いと周りを見る時に遅くなってしまうため、MAXにする必要は無いですが出来るだけ高くしておいたほうが早くカメラを回せる=スムーズに周りを見渡せるので高めに設定しておきましょう。

カメラ感度の設定法
  • マウス・キーボードでプレイしている方

システムコンフィグ→マウス設定→マウスドラッグでのカメラ感度

  • ゲームパッドでプレイしている方

キャラクターコンフィグ→操作設定→スティックでのカメラ回転速度

戦闘を有利にするカメラワークとカメラ周りの設定まとめ

戦闘コンテンツを有利にする1つに、環境設定があります。ゲーム内でもリアルで自分の体を動かすのと同じように、思ったとおりにキャラを動かす事が出来たら大分楽になりますよね。そのために環境設定の1つであるカメラ周りの設定とカメラワークは意識してみるといいかもしれません!

以上カメラワーク・カメラ周りの記事でした。参考になれば嬉しいです!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です