【FF14】Perfが伸び悩んだ時にやった事

FF14 FFLogs perf

エデン覚醒編零式実装から1ヶ月以上たってFFLogsで色遊びをしてる方も多いのではないでしょうか。

そこそこの成績を残しているが、もう少し出したい。伸び悩んでいる。という方に向けての記事となります。

 



Logs上位の人のスキル回しを参考にする

根本的なスキル回しについては理解していて、そこそこのPerfは出ているが、もう少し出せるのでは...?と思ったらLogs上位者のスキル回しを参考にしてみましょう。

この時期は装備差もあるので全部鵜呑みにしてしまうのは危険ですが、自分と違う所を見つけてみましょう。自分では思いつかなかった行動が見つかる可能性大です!

Logsの見方がわからない方はこちら↓

FF14 FFLogs

【FF14】FFLogsで上手い人を参考にするポイントと手順

2019年6月4日

コンテンツ中に録画しておく

プレイ中はどうしても集中していて視野が狭くなるので、ガバガバな動きをしていても気づかない時があります。

プレイ中は綺麗に回せてるつもりでも、後々動画で自分のプレイを確認するとガバガバな所を発見出来たりしますので対策をしましょう。

 

クリアタイムに合わせてアビリティの使い方を考える

エデン零式実装から1ヶ月以上たち、固定でも野良でも装備が揃い始めて来ているので全体的にクリアタイムが短くなってきています。

なので、クリアタイムを考慮して回数が変わらないようであれば下の画像のようにバフやアビリティなどの場所を最適な位置にずらしてみるのも効果的です。

これはクリアタイムが12:07の時のログですが、クリア12分想定でやっていたので、8:36以降の踏鳴はリキャ打ちしても1回しか使えず回数は変わらないので最後の紅蓮の極意と桃園結義(と他シナジーと薬)に合わせて使っています。

シナジーや薬を使う場所も考える ※固定向け

大体最後のバーストは、リキャ打ちしていればすべてのシナジーが合わさるタイミングですが、クリアタイムが縮まるとシナジーバフを使う前に終わってしまうため、本来大バーストでDPSが上がった所で終わる所が、上がらずにクリアになるので旨味がありません。

固定や打ち合わせが出来るパーティーであればシナジーのタイミングを変えるのも手です。

これはうちの固定の4層初週クリア時のクリアタイムが13分25秒でのシナジー合わせ画像ですが、ほぼリキャ打ち(6分30秒地点はヒラジェイル壊し終わった後に合わせていて、3分バフだけ10分の地点に合わせている)で開幕、6分30秒、13分で薬とシナジーを合わせています。

グラフ画像の補足
上から桃園結義(90秒)ドラゴンサイト(2分)バトルリタニー(3分)で並べています。

ドラゴンサイトの所には連環計、バトルリタニーの所にはバトルボイスとエギの加護も実際は合わせています。

ですが、クリアタイムが縮まり13分を切ってクリアしてしまうと上の画像のように、シナジーが1回づつ減って最後の大バーストが出来なくなってしまうため、回数が変わらないなら下の画像のように合わせる事をおすすめします。

 

 

ギミックの処理方を変える※固定向け

近接が張り付いて居られる、詠唱職が動かないで済むようなギミック処理方を考えたり、Logsのリプレイ機能で、トップ勢がどのようなやり方をしているか研究してみたりしましょう。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です