【FF14】新しいモニターを買って失敗した話【雑記/日記】

こんにちはシルバです。

ウルトラワイドモニターが欲しくなり、前の記事にて紹介したモニターの3つで悩んで結局ウルトラワイドモニターではなく、WQHDモニター(ウルトラワイド画面も出来るし...!)を買ったのでFF14で使ってみた感想とか良かった点・悪かった点とか。

 

買ったのはコレ↓

パネル リフレッシュレート 応答速度 解像度 インチ
nanoIPS 144Hz 1ms 2560x1440 27

 



新モニターでFF14をプレイしてみた

自分は24インチのモニターを数年使っているのですが、次モニターを買う時は大画面にしようと思っていたので、32インチのウルトラワイドか27インチのWQHDか悩んだ末に、27インチの16:9にしました。

いざモニターが到着し、セットしてFF14にログインしてみると...

画面が広い...!

27インチでコレだと、32インチを買ってたと思うと恐ろしい...けど、HUDがかなり小さくなって画面が広く使えます。

画面の広さがいつもと違う分、違和感を感じるのでHUDを調整した後にエキルレやら24人で慣らしに。

大分慣れてきたかなぁと思いつつ、モニターが届いて初の絶消化があったので実際に高難易度コンテンツを新モニターでやってみると...消化が終わる頃にはモニター買ったの失敗した!!!しか頭にありませんでした!

もちろん買って良かった点もありますが、個人的に悪い点のほうが目立ってしまいました。

大画面にして良かった点

24インチ(フルHD)と27インチ2560x1440(WQHD)を比較して良かった点を挙げてみます。

  • 画面が広いのでUIを余裕をもって配置出来る
  • 没入感が凄い!やはり大画面は迫力がある
  • 高解像度なのでグラフィックがとても綺麗に見える!文字も読みやすい。
  • ゲーム以外の時に作業領域が広くなったのでとても便利

 

大画面にして悪かった点

24インチ(フルHD)と27インチ2560x1440(WQHD)を比較して悪かった点を挙げてみます。

  • 画面が広すぎて視界に収まらないため視点の移動が多くなった(疲れるし死角が増えた)
  • 1920x1080(フルHD)と2560x1440(WQHD)はゲーム内表示範囲は一緒

 

良い点のが多いが個人的には失敗した

期待していた画面の広さなのですが、わー!広くて見やすい~!!の方ではなく、視界に収まりきらない!

画面が広くなった事による視点の移動が多すぎて、モニターを普段の位置から奥に置いたりHUDを全体的に中央寄りにしたり、ウルトラワイド画面にしてみましたが、2週間ほど使っても慣れないため元のモニターでゲームしています...

横の視点移動はまだしも、上下の視点移動が苦痛すぎました。

視点の移動が多いと何かを見落としたり、見る箇所が増えてしまうので結果、自分は視野が狭くなってしまっているといった感じでした。

24インチで特に不自由はないのに「大画面いいな~!没入感すごいだろうなぁ。今より見やすくなるかなー」くらいの感覚で買ってしまった事を激しく後悔。

逆に27インチ慣れしてる人にはモニターのスペック的にもかなりオススメかも。

24インチフルHDから違和感なく画面を広く使いたいとしたら、やはり縦幅はほぼ変わらず、単純に横だけ伸びる29インチの2560x1080ウルトラワイドモニターしか無いかもしれません。

 

さいごに

今回買ったこのモニター自体はとても良い物です。
物が悪くて失敗した!とかそういうわけではないです一応!

流石に化石モニターから脱却したいので近いうちに24インチのモニター買うかもしれません。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です