【FF14】5.1モンクの無我回しをHoTを使ってカウントする方法

FF14 5.1 モンク 無我

5.1で無我に調整が入り、アビリティからGCDアクション化しました。
ですが、海外のトップ勢の方
が検証して開幕踏鳴回しより無我回しの方が無我がナーフされても強いとの事でしたので、5.1も無我回しをする方が多いと思います。

無我回しをする上で外部ツールを入れないと出来ないと思っていたり、外部ツールに頼りたくないという方に向けて、パーティメンバーにHoTを貰って無我回しをする方法を書いていきます。



そもそも無我ってどんなスキル?

 

自分に付与されている「型」「疾風迅雷」の効果時間の経過を停止させる。

さらに、自身が戦闘状態であれば「疾風迅雷」の効果時間を最大まで延長し、かつ「疾風迅雷」を継続的に付与する

効果時間中にアクションの実行や移動・ターンを行うと、無我を終了する。実行後にオートアタックを停止する

(5.1で追加)このアビリティには固有のリキャストタイムに加えて、ウェポンスキルと同様のリキャストタイムも発生する。

 

「疾風迅雷」を継続的に付与する。

開幕の回しに無我を入れる理由がコレです。開幕踏鳴を立ち上げに使うよりも双竜連撃に使いたいので無我で迅雷1を貯めて立ち上げる回しが流行っています。(パッチ5.1現在でも踏鳴回しよりDPSが高い)

戦闘中に無我を使うと、3秒に1回疾風迅雷を付与してくれますが、サーバータイムで管理されているため、無我を使ってから3秒後に疾風迅雷を付与という訳でも無く、使ってからすぐ付与という訳でもありません。

ですが、HoTのTickタイミングと無我の疾風迅雷付与タイミングが同じなので、カウント前にパーティメンバーにリジェネ等のHoTスキルをかけてもらい、モンクがカウントをする事で無我のGCD内で即疾風迅雷を1付与する事が出来ます。

HoTを貰ってカウントする方法

海外のトップ勢の方がドキュメントにて、モンクの5.1開幕スキル回しを公開してくれました。
Patch 5.1 MNK Opener Information

リンク先のPre-5.1 Anatman Opener(5.08の回し)をする人が多いと思いますので、無我のGCD内でTickするようにHoTを貰ってカウントする手順を紹介します。

手順

  1. レディチェックをする
  2. 全員○ついたらHoTをもらう
  3. HoTがTickしたタイミングで15秒(18、21秒)or16秒(19、22秒)でカウントダウンを開始する

 

15秒カウントと16秒カウントの違い
5.1前までの無我回しは15秒カウントで即迅雷付与でした。

動画を見て頂けるとわかるのですが、新しい無我になってからGCDの間に挟めなくなり、タイミング的に15秒カウントだとGCDが回りきるギリギリで迅雷付与されています。

16秒カウントだと迅雷が即付与されるので、動画ではしていませんがすぐ動けたりオートアタックを発動させる事も出来ますので個人的には16秒カウントがオススメです。

15sカウント

 

16sカウント

 

15秒カウントと16秒カウントの付与タイミング比較

15秒カウント(画像左)はGCD内ギリギリで迅雷付与なのに対して、16秒カウント(画像右)はGCDが半分回る前に迅雷が付与されています。

 

1人でHoTを使ってカウント練習するやり方

動画内でやっている事そのまんまで、木人討滅戦では出来ませんが、家やフィールドの木人でカウントを練習するやり方を紹介(需要ないかも!)

  1. カウントダウンの秒数を設定しておく
  2. HoT技を持ってるジョブに着替えて自分にHoT技を使う
  3. HoTがTickしたタイミングでカウントダウン開始する
  4. すぐモンクに着替えて準備して戦闘開始テロップでスタートする。

 

さいごに

無我がアビリティに戻って迅雷即時付与に変わると嬉しいですね...5.2に期待です!

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です